シリットを愛する主婦のおいしい節約料理とオーストラリアライフ

ドイツのSilit(シリット)のお鍋とパイレックスが大好きなオーストラリア在住3児の母が綴るシリット愛&オーストラリアライフ。毎日Silitのお鍋で家族においしいごはん作っています♪物価が超高いオーストラリアで節約料理!

シリットのコンビクックで2合・3合炊飯の水分量は?おいしく炊飯する方法

 

シリットのコンビクックは、

下の鍋メインで使うことがきっと多いと思うんですが

白米を炊飯するのにぴったりなんです。

 

2合、3合の炊飯は、

コンビクックでお米を炊くのにちょうどいいですよ。

 

 

コンビクックは、

フライパンが蓋にもなるし、

ガラス蓋も付属していますが

炊飯の時には、ガラス蓋を使用します。

 

我が家も最近は、

シリットでご飯を炊いています。

2合、3合の炊飯時の水分量をご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

シリットのコンビクックは何合まで炊飯できる?

 

シリットのコンビクックのサイズは、

 

浅鍋:21×深さ8.4cm 


ふた(フライパン):20×深さ4.8cm

 

満水容量:浅鍋/約2.3L ふた(フライパン)/約1.2L

 

重さ:約2.7kg
 

 

 

浅鍋を利用して炊飯するので

2.3Lの容量です。

 

 

コンビクックでは、

2合、3合の炊飯ができます。

 

 

4合は無理です。

1合ならミルクポットでの炊飯がおすすめ。

 

 

4合、5合炊きたいなら

20cmハイキャセロール

24cmローキャセロール

がおすすめです。

 

 

 

シリットのコンビクック(お鍋)で炊飯する手順

写真は、パッション 20cmローキャセロールを使用しています。

コンビクックと浅鍋とほぼ同じサイズです。

 

 

1.洗米した米と水を入れる

f:id:sunshinemum:20180525121358j:plain

 

 

 

2.沸騰させる

f:id:sunshinemum:20180525121518j:plain

 

 

3.弱火で10分

 

 

4.火を止めて10分蒸らす

 

 

f:id:sunshinemum:20180525121634j:plain

お焦げもおいしそうにできています。

 

 

 

シリットのコンビクックで白米2合炊飯時の水分量

米 2合

水 450㏄~500㏄

 

沸騰したら弱火で10分。

蒸らし10分。

 

うちは、500㏄です。

子供が小さいので柔らかめがいいので。

 

 

f:id:sunshinemum:20180525121722j:plain

2合だと半分よりちょっと上くらいの出来上がり量です。

 

 

 

シリットのコンビクックで白米3合炊飯時の水分量

米 3合

水 600㏄~700㏄

 

沸騰したら弱火で10分。

蒸らし10分。

 

うちは、700㏄です。

600㏄だとしっかりした感触のお米が炊きあがります。

700㏄だと柔らかめかなという感じ。

 

 

f:id:sunshinemum:20180525121829j:plain

3合だと8分目くらいの出来上がり量です。

 

 

 

シリットのコンビクックでおいしく炊飯する方法

水の量は、そのときの白米によって変わってきます。

お米を買うたびに、最初はどきどきしますが

少なめでやってみて

そのお米にぴったりの水分量で炊くことです。

 

600㏄で固めって書いてあるけど

オーストラリアのお米のコシヒカリでやってますが

同じブランドでも買う時期や収穫の時期によって

ぴったりの水分量は違います。

 

お米を変えたら

水分量を慎重にして、ぴったりの水分量を見つけましょう。

 

 

そして、もう1つ。

沸騰させたあと、炊飯時はふきこぼれって嫌ですよね。

ふきこぼれが嫌だからと蓋をあけっぱなしにしたり、

蓋を大きく開けすぎると

もっちりしっとりしたご飯が炊けません。

弱火にしながら、蓋をできるだけ閉めたまま

蒸らしまでいけるとGOODです!

 

 

 

コンビクックで炊飯時、固めに仕上がった場合は?

つい先日、普段の水の量では少なかったのか

えらく固く炊きあがってしまったことがありました。

 

そんなときは、

固さにもよりますが、50ccほどの水をまわしかけて

また弱火で加熱。

 

ぶくぶくしたきたらごく弱火で落ち着くのを待ちます。

水分が見えなくなったら、10分ほど蒸らして完成。

 

水分が多いと柔らかくなりすぎるので

少なめの水を足すのがポイントです。

 

これで無事固めのご飯をふっくらご飯に変身できました。

 

 

シリットで炊飯すると本当においしいのか?

実は、最近炊飯器が壊れて買い換えました。

そのタイミングでお米も新しいものを買ったんですが

炊いたお米がまずい。

 

オーストラリアのコシヒカリをずっと使っていますが

こんなにまずいのは初めて。

 

炊飯器が悪いのか、お米が古いのか…

 

よし!シリットで炊いてみようと思い

炊飯してみると

明らかに炊飯器よりもおいしい。

(けれど、これはお米が古かったのもあるみたい)

 

水分多めで炊飯器で炊いたご飯よりも

しっとり甘いご飯が炊けました。

 

それから、タイマーを使用しない日は

シリットで炊飯しています。

 

コンビクックでなくても

どのシリットでもおいしく炊けるので

お手持ちのシリットで炊飯してみてください。

 

 

シリットのコンビクックで炊飯したあとは洗うの大変?

 お鍋でご飯を炊くときに

気になるのは後片付けが大変じゃないかってことですよね?

 

シリットでご飯を炊くと

蒸らしたあと、さっくりご飯を鍋底からはがして

また蓋をしている間に、

うまく水分が回っているのか驚くほどご飯が鍋にくっつかない。

 

空の鍋を10分ほど見ずにつけておくと

きれいに落ちます。

 

空っぽになったシリット。

焦げ付きもありません。

f:id:sunshinemum:20180525123535j:plain

 弱火で加熱すれば焦げ付きもないですよ。

 

 

まとめ

シリットで炊飯すると

ご飯が甘いという口コミを見たことがありますが

甘い、まろやかな白米が炊きあがりますよ。

 

玄米をシリットの圧力鍋で炊くと

もちもちしておいしいですが

白米もおいしく炊けます。

 

お鍋でご飯を炊くってめんどくさいイメージですが

最初の沸騰からふきこぼれないように火を調節するところさえ

越えてしまえば、あとはほかっておけるので

意外に手間がかかりません。

 

ぜひトライしてみてくださいね!